ネットフリックスおすすめ 韓国ドラマ

【ドラマ感想】Netflix/力の強い女・カンナムスン〜あらすじ・概要・感想・登場人物・キャスト・相関図〜シリーズ1作目は見ていないけれど

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

  1. HOME >
  2. ネットフリックスおすすめ >

【ドラマ感想】Netflix/力の強い女・カンナムスン〜あらすじ・概要・感想・登場人物・キャスト・相関図〜シリーズ1作目は見ていないけれど

力の強い女カンナムスン

Netflix「力の強い女カン・ナムスン」あらすじ・概要

「力の強い女カンナムスン」予告編
タイトル力の強い女カンナムスン
配信ネットフリックスのみ(2023年11月現在)
ジャンルコメディ
話数全16話
放送局JTBC
キャストイ・ユミ、キム・ジョンウン、
キム・ヘスク、オン・ソンウほか
「力の強い女カンナムスン」概要

生まれながらに超人的な怪力を持つ女性ツェチェグはモンゴルで育ったが、

自分の血のつながった家族を探すために韓国へ。

渡韓した際に、空港で麻薬の取り締まりをしていた警察官ヒシクと出会う。

一方、韓国で金融業を営み、莫大な財力をもつファン・グムジュは幼い頃に行方不明に

なった娘を探すために「力自慢大会」を開く。

data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

「力の強い女カンナムスン」相関図・登場人物・キャスト

「力の強い女カンナムスン」相関図
data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

カン・ナムスン(ツェツェグ)/イ・ユミ

モンゴルで育った並外れた怪力を持つ少女。韓国の両親を探すために、ソウルへやってきた。

明るく心優しく、正義感が強い。

【イ・ユミその他出演作品】「今、私たちの学校は…」「イカゲーム」ほか

「今、私たちの学校は…」で、あんなに性格の悪かった女の子を演じていたイ・ユミ。こんなにも可愛らしく変貌するとは…役者さんってすごい。

役柄で印象がガラリと変わる。今回は明るくハキハキとした印象。小さな体で大きな男をぶっ飛ばすなど、爽快な演技。

カン・ヒシク/オン・ソンウ

カンナム警察署にて秘密裏に麻薬捜査を行う麻薬捜査官。イケメン。

麻薬捜査の過程でナムスンと出会い、無鉄砲なナムスンを何かと心配して、世話を焼く。

そして、またまた麻薬捜査の過程でファン・グムジュとも出会い、二人を引き合わせることになる。

ファン・グムジュ/キム・ジョンウン

ナムスンの母。

江南で質屋を営み、大金を手にした。女系の遺伝で、怪力を持つ。

ナムスンをが行方不明になったことで、善行を尽くすことをよしとし、正義のために日夜闘っている。

儲けたお金を正義のために使う。麻薬の組織犯罪が江南に迫っていると感じて、自分で調べている。

ナムスンを探すために怪力自慢大会を開く。

キル・ジュンガン/キム・ヘスク

ナムスンの祖母であり、グムジュの母。同じく怪力。

生肉業界の生きる伝説。骨を手で砕く。夫は10年前に行方をくらましてしまった。

ナムインのカフェでバリスタとして働くジュンヒに一目惚れする。

【キム・ヘスクさんその他出演作品】「冬のソナタ」「夏の香り」「秋の童話」「賢い医師生活1・2」「「調査官ク・ギョンイ」「悪鬼」ほか

「お母さんといえばこの人」から今やハルモニ役で引っ張りだこのキム・ヘスク三田が、いかんせんキャラが濃い。「ク・ギョンイ」「悪鬼」「カンナムスン」ではとにかく化粧も濃い。笑

「アイゴー」とかいいながら膝を抱えてるタイプのハルモニではなく、ヒールカツカツ言わせちゃってるハルモニ。面白い。

リュ・シオ/ピョン・ウソク

流通会社ドゥーゴーの代表。

とにかく怪しげでよくないことをしている雰囲気を醸し出している。

ロシアのマフィアと繋がっており、麻薬犯罪に関係している。

力の強いナムスンの興味を持ち、心を開く。

カン・ボンゴ/イ・スンジュン

ナムスンの父親。

グムジュと恋におち、結婚するがナムスンがモンゴルで行方不明になってしまったことで

仲違いし離婚。

写真館を営む。

「ナムスンは見ればわかる」と豪語し、見事、出会った瞬間に娘だと分かった。

心優しき性格。

【イ・スンジュンその他出演作品】「太陽の末裔」「無人島のディーバ」ほか

カン・ナムイン/ハン・サンジョ

ナムスンの双子の弟。家系的に女は強いが、男は弱く、あまり体力がない。

食べることが好きでずっと食べている。母親はナムスンと犯罪組織撲滅にかかり切りで、いじけているが、

心の優しい父親似。グムジュが所有するビルでタロットカフェのオーナーをしている。

ファン・グムドン/キム・ギドゥ

グムジュの弟で、ナムスンとナムインの叔父。体が弱く、ほぼ寝たきり。

起きて動くとすぐにヘナヘナと倒れ込んでしまう。

話し声も囁き声。ウェブ小説(意味不明な)を書いている。

ソ・ジュンヒ/チョン・ボソク

ナムインのカフェで働き始めたバリスタ。第二の人生を謳歌しているところ。

ジュンガンにみそめられる。

リ・ファジャ/チェ・ヒジン

力自慢大会で優勝し、ナムスンになりすまそうとした。

貧しい育ちで、悪いこともたくさんしながら生きてきた。

韓国ドラマ「力の強い女カンナムスン」感想

「力の強い女トボンスン」の続編?シリーズ第二弾としての今作らしいが、

第1弾を残念ながら見ておらず、カメオ出演としてボンスンが登場したものの、

「おお!」ともなれず…。

ただ、第1弾を見ていなかったとしても単純にコメディとしては受け入れられる内容で、

1作目を見ていなくてもストーリーはついていける。

とにかく、ぶっ飛んで怪力な女たちが登場し、男性陣はとことん弱い…。

ただ、恋に落ちるお相手はイケメンでそれなりに出来た男性であるため、ラブコメとしても受け入れられる。

「今、私たちの学校は…」では、わがままばかり言う嫌な女の子を演じていたイ・ユミチャンだが、。

今回はとにかく明るく元気で性格がいい。

小柄な顔立ちにショートカットがよく似合う。

「力は正しいことのために使うべき」との家訓に基づき、麻薬組織と対立していくわけだが…

残念ながら途中で若干、私は気持ちが冷めてしまった。

と言うのも、個人的に敵対している麻薬組織のボスであるリュ・シオのほうが断然好みで…(知らんがな)

色白にスーツ姿、そして辛い過去に憂いた瞳。

確かに悪人だし、許し難い犯罪をしているのだが、徐々にナムスンに心を開いて、恋かもしれない、なんて

思っちゃってるのが、ナムスンは「ありえねー!!!」と思っていて(犯罪者なのだから当然である)、

でも見ている私はリュ・シオ(ビジュアル)に肩入れしてしまっているもんだから、

ナムスンとヒシクの恋愛展開についていけなくなってしまった。

これはひとえに私の個人的な好みの問題である。

ストーリーとしてはとにかく馬鹿げていて、コメディとしてよく出来ていると思う。

Netflix「力の強い女カンナムスン」関連おすすめ商品

お馴染みKAHIマルチバーム。

これは私も愛用していて3本目。テカテカになるので、ドラマみたいにお出かけ前には私は塗らないが、家にいて乾燥を感じた時に

目元にひと塗りする。なんか…定期的なケアって大事な気がするようなしないような。

こちらも韓ドラお馴染み。

韓国ドラマって…カフェイン摂取しすぎじゃないかって時々思う。笑

「力の強い女トボンスン」はu-nextで見られるらしい

-ネットフリックスおすすめ, 韓国ドラマ
-, , , , , , , ,