ネットフリックスおすすめ 韓国ドラマ

【Netflix】チャンギヨン✖️チョンウヒ主演ドラマ「ヒーローではないけれど」相関図・キャスト・登場人物紹介!

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

  1. HOME >
  2. ネットフリックスおすすめ >

【Netflix】チャンギヨン✖️チョンウヒ主演ドラマ「ヒーローではないけれど」相関図・キャスト・登場人物紹介!

「ヒートーではないけれど」

Netflix「ヒーローではないけれど」あらすじ・予告編・概要

韓国ドラマ「ヒーローではないけれど」予告

超能力を持つ一家。ところが、それぞれの悩みによって生まれた現代病で、

その能力を失ってしまった。

自身の幸せだった過去へ戻ることだできたポク・ギジュ。その母親は予知夢を見ることができたが、不眠症で見られなくなった。

姉であるドンヒは太って飛べなくなってしまった。

そんな一家の前に現れた不思議な女性、ト・ダヘ。

彼女にはある秘密があった…。

タイトルヒーローではないけれど
ジャンルラブコメディ
放送局JTB C
話数全12話
キャストチャンギヨン、チョンウヒ、コドゥシムほか
ドラマ「ヒーローではないけれど」概要
data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

韓国ドラマ「ヒーローではないけれど」相関図・キャスト・登場人物

ドラマ「ヒーローではないけれど」オリジナル相関図
data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

ポク・ギジュ/チャンギヨン

JTB C公式ページより出典

幸せだった時間に戻る、という能力があったが、過去のある事件をきっかけに能力を失ってしまった。

うつ病になって、毎日お酒ばかり飲んでいる。

元消防士。

【チャンギヨンその他出演作品】「マイディアミスター」「いま、別れの途中です」ほか

前髪が長くて猫背でお酒ばかり飲んでいて、躊躇いがちなチャンギヨンがオタクっぽくて可愛いと思うのは

私だけだろうか…。

ト・ダヘ/チョンウヒ

JTBCより出典

海で溺れたギジュを助け、その後偶然に、マヌムと再会。

過去に2回、離婚歴のある女性…だが、その正体は詐欺師一家の主演女優。

ポク家の財産を目当てに入念に調べ上げた挙句に、近づいてきた。

が、ある過去にトラウマを抱える女性。

ポク・マヌム/コドゥシム

JTBCより出典

予知夢を見ることができる。が、不眠症により予知夢を見ることができなくなってしまった。

ダヘのマッサージにより眠ることができた!と思ったマヌムは、ギジュを助けた女性がダヘだったことを知り、

彼女を運命の人だと思い込む。

予知夢で見た、株や宝くじによって財を成す。が、家族全員能力を失われた今、焦っている。

【コドゥシムその他出演作品】「マイディアミスター」「椿の花咲く頃」「私たちのブルース」「カーテンコール」ほか

感動系、泣かせるオンマもしくはハルモニのコドゥシムさん。今回はパンチパーマ当てて、予知夢をみるおばあさん。

お金のことばっかり考えているようで、実は息子を心配してるんだろうな…と思っている。

今後どう展開していくのか楽しみ。

ポク・ドンヒ/キム・スヒョン

JTBCより出典

空を飛ぶことができたが、ストレスで太ってしまい、飛べなくなった。

先に結婚した方にビルを譲ると母親に言われ、弟より先に結婚しようと焦っているが、

お付き合いしている人には散々貢いだ挙句に、太ったことからか疎まれている。

【キムスヒョンさんその他出演作品】「京城クリーチャー」ほか

キムスヒョンさんの変貌ぶりにびっくりである。そして、根性にもびっくり。

あの美しい女性がこんな姿で出てくるとは…。

モデルシーンもあるだけに納得ではあるが。多分今後痩せる展開があるんだろうな。

ポク・イナ/パクソイ

JTBCより出典

ギジュの娘。事故で母親を亡くす。

母親が亡くなってから、父親との距離は開くばかり。

いつも分厚いメガネをかけて、俯いて歩いている。誰とも目を合わせないように…。

【パクソイちゃんその他出演作品】「シスターズ」「生まれ変わってもよろしく」ほか

オム・スングン/オマンソク

JTBCより出典

ポク・マヌクの夫。ドンヒとギジュの父親。

婿養子であり、能力はない。結婚してから一族の秘密を知り、受け入れて生活をしている。

マヌクの身の回りの世話をしている。

ペク・イルホン/キムクムスン

出典元:JTBC公式HP

ダヘが「オンマ」と呼ぶ。宮殿サウナを切り盛り。

詐欺師の親玉。

グレース/リュアベル

出典元:JTBC公式HP

ダヘの仲間。

ポム一家を調べる、姉ドンヒの結婚を阻むために、ギジュが運営しているジムのトレーナーとして働く。

【リュアベルその他出演作品】「マイディアミスター」「それでも僕らは走り続ける」ほか

ノ・ヒョンテ/ロイ

出典元:J TBC公式HP

ダヘの仲間。

ポム一家の周辺を調べる役目をしている。無口。

【ロイその他出演作品】「グリーンマザーズクラブ」ほか

ハン・ジュヌ/ムンウジン

イナの同級生。ダンスクラブに所属。

イナが密かに好意を寄せている。

【ムンウジンその他出演作品】「無人島のディーバ」ほか

ギホや〜

ムンウジンくん、あどけなくて可愛らいい!今回はダンスシーンも披露してくれている。

ドラマ「ヒーローではないけれど」見どころ

超能力ものはよくあるけれど、現代病によって、その能力を失っている…からの、

対するヒロインは詐欺師ってところがポイント。

騙しにかかっていくけれど、実は過去に戻れるギジュとの間に色々ありそう。

全部で12話と短いけれど、見応えがありそうと期待している。

相関図的にもスッキリしていて、見やすいと思う。

ダヘにとっての「過去」が、ギジュにとっての「未来」というのも

何とも時間トリックがおしゃれ。

この「過去」と「未来」がどんなふうに交わっていくのかが見どころである。

ドラマ「ヒーローではないけれど」感想

※全部視聴終わってからアップします。

ネットフリックスドラマ「ヒーローではないけれど」関連おすすめ商品

-ネットフリックスおすすめ, 韓国ドラマ
-, , , , , , ,