ネットフリックスおすすめ 韓国ドラマ

【ドラマ感想】Netflix/SweetHomeシーズン1〜俺と世界の絶望〜感想・あらすじ・登場人物・キャスト

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

  1. HOME >
  2. ネットフリックスおすすめ >

【ドラマ感想】Netflix/SweetHomeシーズン1〜俺と世界の絶望〜感想・あらすじ・登場人物・キャスト

SWEETHOME
「SWEETHOME」

Netflixドラマ「SweetHome〜俺と世界の絶望」あらすじ・概要

「スイートホーム」予告編

チャ・ヒョンスはたった一人で「グリーンホーム」に引っ越してきた。

世界に絶望して。

8月25日に自殺することを決めて日々を過ごしていた。

ある日、マンションは封鎖され、

世界には怪物が溢れた。

怪物たちは伝染病によって人間が変化したもの。

伝染病は空気感染・血液感染はしない。

しかし、いつ発症するかわからない。

そして、発症しても怪物に変化しない人間も、人間を襲わないものもいる…

それは「欲望」に取り憑く。

絶望し、欲望に取り憑かれた時、人は怪物に変化する…

タイトルSweetHome〜俺と世界の絶望〜
ジャンルパニック・モンスター・アクション・ホラー
キャストソン・ガン、イ・ジヌク、イ・ドヒョン、
イ・シヨン、キム・ナムヒほか
話数全10話
監督イ・ウンボク
制作スタジオドラゴン
配信ネットフリックス
「スイートホーム」概要
data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

「SweetHome〜俺と世界の絶望」登場人物

data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

チャ・ヒョンス/ソン・ガン

絶望していて、自殺しようとしている。

家族を亡くし、この先どうやって生きていくかわからずに

自殺しようと考えていた。

そこへ怪物騒ぎが起こり、ヒョンスも早々に感染する。

しかし、彼はずっと正気を保ち続けていた。

人を襲うことなく、怪我をしてもすぐに治る特性で、

住民たちを助け続けた…

闇を抱え、辛い過去をもち、どうやって生きていっていいかわからなくなった彼。

けれど、もともとの性格が素直でまっすぐでいい子なのだろう。

正義感も強く、真っ直ぐな子なのだろう。

困っている子どもたちを放っておくこともできず、

困っている住民たちの願いを無視することもできない。

演じるのはソン・ガンくん。

可愛い綺麗なお顔立ちが泥で汚れ、パツンパツンのジャージをきていて、

髪はボサボサ…それがむしろ可愛い。

なんだ、このあどけなさは!!!

怪物に変化するシーンもむしろ神々しさすら漂う。

ボロボロになった服も「え、そういうファッションですか?」と見惚れる。

ソン・ガンくん見たさにこのドラマを見てもお釣りが来るぐらいに

素敵なソン・ガンを拝める。

可愛いのに、こんなアクションもできるのか。

こういう類の苦悩の表情も見せるのか。

こういう涙も流せるのか…

ロマンス俳優かと思っていたけれど、ホラーまでこなせるとは!!!

奥深い役者さんである。

【ソン・ガンその他出演作】「ナビレラ」「わかっていても」「気象庁の人々」ほか

ピョン・サンウク/イ・ジヌク

ある目的のために、たまたまグリーンホームにやってきていた謎の男。

派手なシャツを着て、顔に火傷をおっていることから

やくざに見られる。(多分やくざな稼ぎをしていた)

殴られても、斬りかかられても、怪物に噛みつかれても起き上がってくるので、

この人も感染者なのかと思ったら

ただ忍耐強いだけだった。

傷だらけになりながらも立ち上がり、戦い続ける。

イ・ジヌクさんは「不可殺プルガサル」で知ったために、

プルガサルに見えて仕方ない。不死身なんだろうな、と。

目つきは怖い、ぶっきらぼう、だけど本当は優しい心の持ち主。

おう、プルガサルやないかーい!!!

イ・ジヌクさん、「結婚白書」は途中で離脱してしまったんだが、

これを見て思った…やさぐれていてほしい、とな。

【イ・ジヌクその他出演作品】「不可殺プルガサル」「結婚白書」ほか

ソ・イギョン/イ・シヨン

元特殊部隊の消防士。婚約者をある事故で失う。

その身体能力で、住民たちを導き、助ける。

恋人失踪の謎を追っている。物語の鍵を握っていると言える。

イ・ウニョク/イ・ドヒョン

妹を一人で助ける青年。両親はすでに他界。

医学部に合格するほどの頭脳を持っているが、妹の進学のために休学している。

グリーンホームが封鎖されるといち早く情報を分析し、最適な行動をとるべく冷静に判断を

下していく。

必要なものは何か、必要なものを手に入れるためにどうするべきか、

人々の心理を把握し、冷徹な言動も厭わない。

ヒョンスが怪物化しつつあっても理性を失っていないことを見抜くと、

彼に必要なものを取ってもらったりする役目を担わせる。

妹から「ひどい」と責められても、それも全て分かった上で

生き残るべき判断を下すことができる。

イ・ドヒョンが演じていると思うと、彼のひどい言動も全て許せてしまうから

私ったら…

ソン・ガン目線で立つと可哀想なんだけれど、

「そうやんな、それって必要よな。あえて悪役に徹してるんやろ」と理解してしまうから

不思議。

イ・ドヒョンのネルシャツメガネ姿の尊いことよ…

【イ・ドヒョンその他出演作品】「ザ・グローリー輝かしき復讐」「良くも悪くもだって母親」

イ・ウニュ/コ・ミシン

ウニョクの妹。バレリーナを目指していたが、足の怪我でバレエを断念した。

誰にでも噛み付く気難しさをしているが、本当は心優しい。

ヒョンスの自殺しようとしたところに居合わせ、自殺を止める優しさも。

ヒョンスのことを心配し、やがて好意を寄せる。

ユン・ジス/パク・ギュヨン

1ヶ月前にグリーンホームに引っ越してきた。

恋人を亡くし、辛い過去を抱えているが、ベーシストを目指して奮闘していた。

前向きで明るい性格。

チョン・ジェホン/キム・ナムヒ

国語教師のプロテスタント。信心深く、すぐに「神のご意志だ…」と言う。

剣術を得意とし、日本刀?で怪物に立ち向かう。

心優しく冷静で、ジスと行動を共にすることが多い。

このキム・ナムヒさん。何度もドラマで見たことはあったけれど、これまでの印象は

「嫌なやつ!!!」だった。

ところが、どっこい、どうでしょう。

え?この人こんなにかっこよかった?

ゲームに出てくる剣士的立ち位置!かっこいい!

冷静に怪物と対峙する姿勢とか目が釘付けになる。

【キム・ナムヒその他出演作品】「トッケビ」「ミスターサンシャイン」ほか

アン・ギルソプ/キム・ガプス

余命宣告を受けたがん患者。余命宣告を受けながら明るく、前向きで、皆の役に立とうとする。

ウニョクの「1階は安全です」という放送を聞いて、自分も行動しようと決める。

老人らしい知恵と優しい言葉で導いてくれる。

【キム・ガプスその他出演作品】「今日のウェブトゥーン」「ミスターサンシャイン」「賢い医師生活」ほか

パク・ユリ/コ・ユンジョン

ギルソプの世話をしていた介護士。

喘息の持病を持つ。物怖じせずに、怪物にも立ち向かうし、ギルソプにも怖い顔立ちの

サンウクにもズケズケとものを言う。

【コ・ユンジョンその他出演作品】「還魂2」ナクス役

ハン・ドゥシク/キム・サンホ

下半身が使えずに車椅子で生活しているが、元軍人で手先が器用であれこれと武器を作ることができる。

ヒョンスの隣の部屋に住んでおり、ヒョンスを怪物から救い、

子どもたちを助けると言うヒョンスの手助けをしてやる。

【キム・サンホその他出演作品】「あなたに似た人」

チャ・ジノク/キム・ヒジョン

元江南で住んでいたことを多分鼻にかけている。

1階の商店街で保育園を営む。

娘を江南の学校にやっていたため封鎖された時にパニック状態に陥る。

キム・ソッキョン/ウ・ヒョン

1階でコンビニを営む。

「俺の店の商品だ〜!」と偉そうにしていて、協力しようとする姿勢を見せない。

妻には強権的で暴力を振るっている。

ヅラ。

怪物化した時は毛まみれだったので「欲望」→「毛」だったのだろう。

ウ・ヒョンさんは本当に絶妙に嫌な役どころを嫌なおっちゃん・おじいちゃんとして

演じてくれる。どこか憎めない感じに演じてくれるのがまた面白い。

「眩しくて」ではいいおっちゃんだったんだけどね〜

【ウ・ヒョンその他出演作品】「還魂」「まぶしくて」ほか

アン・ソニョン/キム・ヒョン

心優しいのに、男運がなかったのだろう。

夫の暴言に苦しめられながら、グッと堪えて生きている。ソッキョンの妻。

心優しく、みんなのことを思いやることができる。

が、夫を憎む気持ちは抑えられない。憎む気持ちと長年連れ添った

情との間で揺れ動く。

ノ・ビョンイル/イム・スヒョン

グリーンホーム住人。封鎖されるといち早くソッキョンを「ヒョン」と呼び、コンビニなどの恩恵に預かろうとするお調子者。

チェ・ユンジェ/コ・ゴナン

サンウクに捕まった状態で始め登場するからには

何か悪いことをしたやつに違いない。

サンウクに捕まり、何かを白状させられようとしていた。

サンウクから逃げるようにして、1階へ降りてきた。

イム・ミョンスク/イ・ボンリョン

事故で子供を亡くした女性。空のベビーカーを押していて、ホラー感たっぷりなのだけれど、

子どもへの愛情が深い。

早々に感染してしまうが、決して人を傷つけない怪物の一人となる。

シン・ジュソプ/ホ・ジュンソク

物語終盤でグリーンホームを襲撃してきた犯罪者集団。

力でねじ伏せようとする。

怪物も人間も、関係なく、決して協力し合おうとはしない。

自分たちの意のままに行動する。

チョン・ウィミョン/キム・ソンチョル

ジュソプら犯罪者集団と行動を共にしているが、

何か腹にいちもつありそうな感じ。

ジュソプに従うようで従っていない。

ソンチョル氏が出てきた瞬間に、この人がする役は敵か味方かが判断つきかねるな、

要注意人物だぞ、とまず思う。

一癖も二癖もある役どころが多いのだ〜

【キム・ソンチョルその他出演作品】「その年、私たちは」「ブラームスは好きですか」「刑務所のルールブック」

「SweetHome」設定〜怪物とは

感染経路

感染はする。が、空気感染や飛沫感染ではない。

サンウクが怪物に噛みつかれても感染していなかったように

噛みつかれても感染はしないらしい。

どうやって感染するのか

人の「欲望」に取り憑くとか、なんとか…

怪物になったあとはその人の「欲望」を表した姿になるようだ。

ソッキョンのおっちゃんは、カツラをかぶっていたが、怪物化したあとは

毛まみれだった。

事故で子どもを亡くした女性・ミョンスクは胎児を育てている怪物となった。

足がやたらと発達した怪物や、「プロテイン〜!」と叫んでいる怪物もいたり、

欲望はそれね、と考えるのも面白い。

感染したあと

感染しても必ずしもみんなが「怪物化」する訳ではない。

ヒョンスは早々に感染するが、正気を保ったまま時を過ごす。

ただ、感染すると傷の治りは早いので、別の意味の「怪物化」とも

言えるのかもしれない。

正気を保っているかどうか、が分かれ道となる。

一旦怪物化すると攻撃しても攻撃しても死なないので、

感染してから怪物化するまでが唯一、怪物を倒せる

ゴールデンタイム」とされる。

が、怪物化しない人もいる、となると

正気でいる人間を殺すのか、という倫理的な葛藤もあり、

そこもまた見どころである。

ネットフリックスドラマ「スイートホーム」見どころ・感想

まずは何をおいてもソンガンが可愛い

「スイートホーム」でのソンガンは、伸びっぱなしの癖毛の髪に

ちょっとつんつるてんなジャージで登場する。

このビジュアルがどう〜も山崎賢人氏に見えて仕方ないのだが、

どこか通じるものがある顔なのかもしれない。

「わかっていても」や「ナビレラ」で見せる美しさ、洗練された雰囲気とは

また違い、引きこもりな彼。

けれど、徐々に目に光を宿していく様子は、やっぱり見ていて心惹かれる。

彼の辛い過去が徐々に明かされていくと、愛着もひとしおである。

ウェブトゥーンな展開とそれを見事に再現した力量に拍手

モンスタ〜になってしまう、そんな展開…ザ・漫画な内容だけれど、

その世界観を見事に再現していると思う。(いや、原作は読んでないけれど)

原作ファンからしたらえー違うよ、ってことがあるのかもしれないけれど、

モンスターのCGも各自素晴らしいと私は思う。

漫画は好きなので、漫画だと思って仕舞えば、突飛な設定もすんなり受け入れられる。

あとは、その設定をどれだけ理想に近づけてくれるか、だと思う。

恋愛ものであれば、その主役の男の子が、そのビジュアルに

漫画の世界観を損なわずになりきれるか、というところがあるけれど、

韓国俳優さんの見事なビジュアル!!!を考えれば、原作ファンも納得なのでは?と

思う。(原作知らんけど)

こうしたモンスター系であれば、やはり迫力重視、といったところだと思うけれど、

迫力は十二分。見応えがある。

ヒョンス、サンウク、イギョン…住人たち、それぞれの物語と人間の正と負の部分

モンスターのとの戦いのアクションシーンも見事だけれど、

そこに描き出される人間模様というのも韓国ドラマ脚本の見事さの一つ。

こうしたパニック系のドラマは苦手だったのだけれど(血が苦手で)

韓国ドラマをきっかけに見るようになって気がついた。

こうした極限状態に置かれた人間こそ、本質が見えるのだ、と。

そこをその人の過去も織り交ぜながら、うまく表しているなと思う。

マンションに籠城状態になり、食料を自分だけのものにしようとする人、

子どもを守ろうと必死になる女性陣、意外と女性の方がいざという時強かったり、

自分の命を顧みずに率先して助ける人もいれば、

我が命が一番大切な人もいたり…

そうした極限状態で描かれる人間模様こそが、パニック系ドラマの見どころの

一つだなあと思う今日この頃である。

ネットフリックスドラマ「SweetHome」シーズン2に向けて

若干ネタバレ含みます

2023年6月現在、シーズン2・3の制作がすでに決定しているらしい。

シーズン一の最後でサンウク(イ・ジヌク)が出ていたように、シーズン2のキャストでも

イ・ジヌクが発表されている。それぞれマンションから抜け出した後の物語が描かれるようだ。

サンウクは死んだようにも見えたが、やっぱりこの人不死身なんじゃないかな…ていうか

精神力強そうだし、感染して復活したと踏んでいる。

なんなら、シーズン1でウニョク(イ・ドヒョン)が最後感染した様子が描かれていたけれど、

彼も不死身になってカムバックするんじゃないかな(願望)

イギョンは軍の中に入り込み、婚約者の失踪を探るのだろうなあと。

スイートホーム以降のソンガンくんは、スッキリ美男子の役どころばかりだったので、

またどろんこソンガンくんが拝めると思うとそれだけで楽しみである。

「SweetHome」関連おすすめ商品

みんな大好き?「辛ラーメン」!!!

ソンガンくんが、こちらで飢えを凌いでおりました。

届いた辛ラーメンをとりに行こうとしてモンスターに出くわしちゃうんだよね。

我が家もしょっちゅうお世話になっております。

いや、もう本当にお美しい。

-ネットフリックスおすすめ, 韓国ドラマ
-, , , , , , , ,