Uncategorized ネットフリックスおすすめ 韓国ドラマ

【ドラマ感想】Netflix韓国ドラマ「グリッチ」〜チョン・ヨビンの演技が好き

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

【ドラマ感想】Netflix韓国ドラマ「グリッチ」〜チョン・ヨビンの演技が好き

グリッチ〜青い閃光の記憶

「グリッチ」あらすじ・概要

タイトル「グリッチ」〜青い閃光の記憶
話数全10話
公開2022年
配信Netflix(2022年10月現在)
キャストチョン・ヨビン(ヴィンチェンツォ)、ナナ、リュ・ギョンス(梨泰院クラス)ほか
原作・制作チン・ハンサイ、ノ・ドク
ジャンルSF、ミステリー、コメディ
「グリッチ」概要

ジヒョは、同棲を控えた恋人もいて、コネ入社もできる両親もいる。
恵まれた生活をしているが、誰にも言えない秘密を抱えている。
それは中学生の頃から、宇宙人が見えること。

ありきたりな宇宙人が、今は亡くなった野球チームの帽子を被って
じっと見ている。

それを恋人にも言うことができず、恋人とは別れを選ぶ。
しかし、その恋人が失踪する。

元恋人を探して、宇宙人について調べ始める…

data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

チョン・ヨビンの演技が好き

「ヴィンチェンツォ」でヒロイン、ホン・チャヨンを演じたチョン・ヨビン。

チョン・ヨビンがただただ観たくて、見始めた「グリッチ」。

普段の私なら絶対見ない、宇宙人もの。

これが見始めたら、一気に見てしまうぐらい面白かった。

チョン・ヨビンのコミカルな演技はやっぱり相変わらず面白いし、
「宇宙人いるのいないのどっちなの」という
ふざけた空気と、真面目な空気の入れ替えが絶妙。

それを信じている人々の切実さとコミカルさを
きちんと演じている。

ホン・チャヨンのようなパンツスーツにピンヒールのキレッキレ美女の面白みとは違う、
メガネにダサダサの服、ダサダサの髪型で
「宇宙人」に向かっていく姿勢の楽しいこと。

Peter LomasによるPixabayからの画像
data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

宇宙人、いるのかいないのか

宇宙人✖️カルトの組み合わせの展開。

カルトを絡ませることで、ファンタジーになり切らずに
ミステリー要素もあるわけである。
カルト、ならそれはペテンだけれど、じゃあ、
主人公が小さい頃から見てきたものは一体何なのか。

宇宙人が果たしているのか、いないのか、結局そこなわけだけれど、
その展開に引き込まれる。
いるのいないの、いるのいないの、いるのいないの、どっちなのー!?

なーんだ、いないのか、とも思えば現実的で
しかし、
やっぱりいるの〜?と思わせる展開もあり、
そこに絶妙なタイミングでコミカルな演出も
絡んでくるから、余計に面白い。

どこか滑稽なところもいれるから、逆に現実味があるというもの。

これを、チョン・ヨビンが演じてるから余計に面白いのかも。

女同士の友情もまた見どころ

主人公には中学時代、一緒に宇宙人について話していた友人がいた。
素行の良くない少女・ボラ。

彼女との再会。それもまたこのドラマの見どころ。

メガネに宇宙人好きの主人公と、タバコにお酒も飲むボラ。

大人になって再会したボラも全身にタトゥーを入れ、
定職に就かずに、宇宙人についての動画配信をしている。

正反対の二人がいがみ合いながらも、
助け合い、理解し合い、寄り添い合って宇宙人を探す。

宇宙人を探す、というところから、
彼女たちは結局は自分の人生を探す、という行為をおこなっていたのかもしれない。

こういうストーリーも混ざっていると、
見ていて面白い。ただのSFものではない。

普段は見ないSFものだったけれど、
好きな女優さんが増えることで、自分のみたいものも広がっていくことを
感じる。新しい発見があって、それも良きこと。

-Uncategorized, ネットフリックスおすすめ, 韓国ドラマ
-, , , , , , , , , , , ,