ディズニープラス 韓国ドラマ

【ドラマ感想】ディズニープラス韓国ドラマ「カジノ」感想・あらすじ・登場人物・相関図・キャスト〜ソン・ソックが見たくて観たら、それ以上に面白く収穫があったドラマ

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

  1. HOME >
  2. ディズニープラス >

【ドラマ感想】ディズニープラス韓国ドラマ「カジノ」感想・あらすじ・登場人物・相関図・キャスト〜ソン・ソックが見たくて観たら、それ以上に面白く収穫があったドラマ

韓国ドラマ「カジノ」

ディズニープラス「カジノ」概要・あらすじ

タイトル「カジノ」
配信ディズニープラス
ジャンルノワール
キャストチェ・ミンスク、イドンフィ、ホ・ソンテ、
ソン・ソック、ホン・ギジュンほか
話数シーズン1(全8話)・シーズン2(全8話)
監督・脚本カン・ユンソン
韓国ドラマ「カジノ」概要

フィリピンのカジノ界の伝説となった男「チャ・ムシク」

彼の幼い頃からカジノの「伝説」となるまで、そしてその人生を描く。

韓国で「カジノ」を経営し、成功するが脱税から逃れるためにフィリピンへ。

そこで、自身がカジノにハマり、多額の借金を負ってしまう。

多額の借金返済をミン会長に許してもらう代わりに彼のために働くこととなった

ムシク。そこから彼の人生の逆転劇が始まる。

カジノに携わる人間たちの悲喜交々を描く。

「カジノ」公式予告編
data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

ディズニープラス「カジノ」相関図/登場人物/キャスト

韓国ドラマ「カジノ」相関図
data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

チャ・ムシク/チェ・ミンシク(青年期;イ・ギュヒョン)

大田(テジョン)の貧しい家庭で育つ。父親がヤクザで、母親と父親の帰りを待ちながら生活する。

父親の暴力の下、育つ。

友人からの誘いで、大田でカジノを開き、軌道に乗せるが脱税の容疑から逃れるために、

フィリピンへ逃亡する。フィリピンで、自分がカジノにハマり多額の借金を背負うが、ミン会長に借金の代わりに働くように

言われ、死に物狂いで働き始め、カジノエージェントとして政界にまでパイプをもつ大物となる。

恩義を感じた相手には忠義を尽くし、慕うものは最後まで可愛がる、が歯向かうものには

容赦しない。

オ・スンフン/ソン・ソック

韓国の警察官だったが、フィリピンのコリアンデスクとして、フィリピンに赴任。

現地で地元の警察にはじめのうちはなかなか馴染むことができず、

フィリピンの韓国人からは役に立たないと罵られながら、自身の信じる正義のために

孤軍奮闘する。

真面目な性格で、長い物に巻かれたくない。誠実な性格だが、物腰柔らかく対応。

スマートで、英語も堪能。

【ソン・ソックその他出演作品】「D.P」「私の解放日誌」「犯罪都市2」「D.P2

「私の解放日誌」で虜になったソン・ソック氏。「犯罪都市2」では頭キレッキレの犯罪者を演じていたけれど、

ここでは真面目で誠実な警察官。シャツにチノパン姿がなんとも素敵。

チェ・ミンシク演じるチャ・ムシクを始め、フィリピンで「なあなあに済まされる」犯罪を前に、

一つ一つ解決して「絶対に捕まえてやる」と執念を燃やし、着実に解決していくタイプ。

ヤン・ジョンパル/イ・ドンフィ

チャ・ムシクとフィリピンで出会い、ムシクの元、カジノエージェントとして働く。

ムシクを「兄貴(ヒョン)」と慕い、支える。料理が好きで、ムシクの家でよく手料理を振る舞っている。

ホテルで働くソジョンに好意をもち、積極的にアプローチしていいように利用されてしまう。

お金にだらしないところがあり、気も弱い。どうしようもないが、涙声で「兄貴(ヒョンニム)〜」と頼られると、

ムシクもついつい甘やかしてしまう。

【イ・ドンフィその他出演作品】「ビューティ・インサイド」「グリッチ」ほか

「グリッチ」でチョン・ヨビンの消えた恋人を演じていたイ・ドンフィ。決して男前ではないし、

「カジノ」でも決してかっこいい役じゃないのに、なーんか憎めなくて好きになってしまった。

ジョンパル…本当にどうしようもないやつなのに、なぜか好き…。

イ・サング/ホン・ギジュン

フィリピンのカジノエージェント。元々は借金の取り立てや、資金洗浄をしていたが、ムシクに誘われて

エージェントとなる。強面で、鋭い眼光はどこか気を許すことが躊躇われる。

【ホン・ギジュンその他出演作品】「ストーブリーグ」「犯罪都市」ほか

ミン・ソクチュン/キム・ホンパ

マニラ・パビオホテルにてカジノエージェントをしていたところに、逃亡してきたムシクと出会う。

借金まみれになったムシクに、自分の元で働くように持ち掛ける。

【キム・ホンパその他出演作品】「ある日〜真実のベール」ほか

ソ・テソク/ホ・ソンテ

韓国で売春宿を経営し、追われる身となってフィリピンへ逃亡。テジョンでカジノバーをムシクと共に経営していた後輩イ・サンチョルの紹介で

ムシクと出会うが、どうにもこうにもムシクが気に食わずに歯向かってばかりいる。

ソクチュン会長の用心棒になるが、問題を起こしてばかりいる。

【ホ・ソンテそのほか出演作品】「怪物」「イカゲーム」「静なる海」「エージェントなお仕事」ほか

ホ・ソンテさんは、本当に…顔が…しつこい。笑

全般に濃い役をされていて、そのどれもが濃く嫌味な役ばかりだけど、出てきたらやっぱり気になって仕方ない。笑

チョ・フィリップ/イ・ヘウ

イ・サングの弟分で、カジノエージェントとして働く。男前な容姿だけれど…。

キム・ソジョン/ソン・ウンソ

元客室乗務員でフィリピンのホテルにて、働く。ジョンパルが惚れ込み、ジョンパルを通して、カリズのホテルで働けるようになる。

したたかで、計算高く油断ならない人物。

チョ・ユンギ/イム・ヒョンジュン

フィリピンの韓国大使館領事。領事であることを利用して偉そうにしている。

ムシクのことが気に食わない。

チェ・チルグ/ソン・ヨンギュ

建設会社・代表取締役。ホテル建設のためにカリズにやってくる。チョ・ユンギの友人

チン・ヨンヒ/キム・ジュリョン

フィリピンで韓国料理店を営む。韓国人がよく集まるお店。

フィリピン人の恋人がいる。こっちを向いてはあっちの悪口を言い、

あっちを向いてはこっちの悪口を言っているところがある。

カン・ミンジョン/リュ・ヒョンギョン

大田にて脱税の容疑で、ムシクを追跡していた国税庁の人間。

アン・チヨン/キム・ミンジェ

ムシクの後輩。

イ・サンチョル/ホ・ドンウォン

ムシクの後輩。ムシクと共に大田でカジノの経営をする。ムシクの代わりに脱税で服役。

テソクをムシクに紹介。

【ホ・ドンウォンその他出演作品】「ザ・グローリー」ほか

パク・ジョンヒョン/イ・ムンシク/ソ・ユンヒョク/ヨン・ジェウク

ムシクの幼馴染。ムシクが養護施設に預けられていた時に一緒だった。警察官。

ハン・ソンイル/イ・ソンウォン

ムシクの高校時代の先輩。高校時代には衝突したこともあったが、それも超えて友人となった。

フィリピンでミン会長の元、カジノエージェントとなる。ムシクにミン会長を引き合わせた人物。

ディズニープラス・韓国ドラマ「カジノ」感想〜カジノに魅せられた男たちの悲喜交々

ソン・ソックを見たくて見始めたドラマだった。(私はそういうのが多い)

でも、シーズン1のうちはちっともソン・ソックが出てこない。

はじめのうちのチャ・ムシクの半生には彼は関係ないからそれもそのはずである。

ムシクの幼年期から始まる、ムシクの物語。

ソン・ソック抜きにしても、魅力的な男であった。

ミンシクさんについては、超有名俳優さんとのことだが、韓国ドラマをここ数年ウロウロしていた私は

お恥ずかしながら知らず…「オールドボーイ」と聞いて「ああ!」と思う程度。

いや、しかし、魅力的。

みんなから「ヒョン」と言われるのが似合うこと似合うこと。その器の大きさ。

チャ・ムシクという男

感想にネタバレを含む部分があります。ご注意ください。

時にはハッタリもかましながら、お金儲けをしていくムシク。

幼少期から頭の回転が早く、お金を儲けることに長けていたムシク。

ヤクザの父親の元、暴力にも慣れていた。

仁義を通すことを尊び、尊敬できる先輩はとことん尊敬し、

友人を大切にし、後輩を可愛がってきた。

韓国を脱税容疑で追われ、フィリピンへ逃げ込み、借金を抱え込んだところからの再スタート。

カジノエージェントとして、フィリピンの政界にも広く知られる大物となる。

そして権力を持つと同時にそれをよく思わない人間(敵)も現れ始める。

徐々に、信じられるのは「お金」だけ、になってくるムシク。

厳重に周りを守り、お金を儲けて儲けて…そのさきに彼が見たものは何だったんだろう

妻子はオーストラリアに住み、自分は一人フィリピンでお金儲けを続ける。

使いきれないほどのお金を必死で守る彼が手にしたかったものは何だったんだろう。

シーズン2から、彼は幾度となく裏切りにあう。

誰かの面倒を見ても裏切られ、何度も命を落としそうになる。

その都度、用心棒に救われたり、仲間に救われたりするが、

最後は一人になってしまう

ところで奥さんは、お金だけ送ってくるムシクをどう思っていたんだろう。

電話で励ますシーンはあったものの、そのあたり、イマイチ描かれていない。

ドラマも途中、話が飛んだように思うのは私だけ?

青年期の、イ・ギュヒョン演じるムシクの話がとび、奥さんとの馴れ初めがイマイチ描かれていないような…

見逃したかな、と思い、見返したけれど、やっぱり見当たらない。

予告編では、チョン・ウンインさんが出てくるのだが、私、見てませんけど…?

若干の引っ掛かりは覚えるものの、

ムシクの人生、そのもの、大変引き込まれるものがあった。

特に、ラスト、一人になってしまったムシクが、それでも信じたい…と思っている様子が

すごく胸に迫った。

信じたい、信じられない…

ああ、チェ・ミンシクさんの表情が素晴らしい。

ソン・ソックがやっぱり素敵

ムシクを追う刑事・スンフン。

このスンフンがそもそも魅力的なのだが、ソン・ソックが演じて二倍三倍と

魅力的!!ますますソン・ソックが好きになる。

「私の解放日誌」ではもはや飲んだくれ。

「犯罪都市2」では狂気。

「D.P」では食えない上司。(最後熱かったけど)

そこにきて、「ザ・正統派」刑事役。

真面目で正義感があり、公務員ぽくて、その中でも知的でエリートな部類の刑事

マブリーみたいに、異国だろうが自国だろうが関係なくドシドシ行っちゃうタイプではなく、

フィリピンの警察官のやり方に違和感や憤りを覚えながらも、

愚直に事件を追いかけていく…

いつも、真面目にシャツとチノパンを着ているんだが、流石に暑いので

ノーネクタイに腕まくり…それがまたかっこいい!

シーズン1の終わりから出てきたけれど、そこからでも観た甲斐がありましたよ!本当に。

そして、流暢な英語!流暢なだけでなくて、すごくナチュラル。

鼻にかけるような英語の使い方ではなくて、あくまでも自然…。

この英語のセリフは自分で翻訳に携わったというインタビューコメントもあったから、

いやあ、ますますかっこいい。

イ・ドンフィが魅力的

フィリピンで、ムシクの子分?弟分的な存在であるジョンパルを演じる

イ・ドンフィ。

イ・ドンフィについては「グリッチ」で観たことがある程度なのと、

「カジノ」を視聴している最中に「ビューティインサイド」でみた程度。

特別、思い入れはなかったのだけれど、

「カジノ」を観ていて、なんとも魅力のある役者さんだわあと好きになった。

男前というわけでもないし、役柄も決してかっこいい役どころではない。

ジョンパルは気持ちは優しいのだけれど、気持ちが優しい、つまり弱気でもある。

どこか頼りないし、男気の部分はムシクとは違って、感じられない。

「ヒョン」と言いながら、ムシクの身の回りの世話をしているが、

惚れた女性に弱く、いいように使われているのでは…という部分もある。

借金がかさんで、どうしようもなくなって泣いているし、その借金だって結局返さない。

ムシクのことを心配する気持ちに嘘はないだろうが、

ムシクを最後まで信じ抜く男気がやはり、ない。

が、ムシクが彼を最後まで捨てきれなかったように

観ているこちらも、最後まで捨てきれない。

なーんか、魅力があるんだろうな。

もしかしたら、それは「捨てきれない」でも「信じられない」でもなく

侮っている」部分があるのかもしれない。

ムシクもジョンパルを侮っていたのかもしれない。

そういう人間性含めてジョンパルを素敵に演じていたイ・ドンフィさん。

好きになりました!

カジノの怖さ?フィリピンの怖さ?

ムシクはカジノのシステムを使って、お金をどんどん使い、

政界にも顔が効くようになり、フィリピンの権力者「ボス」にも

可愛がられるようになる。

ムシクが徐々に力を持つと、それを疎ましく思う人間が出てくる。

韓国人のヤクザは、

ヤクザの真似事をしやがって、偉そうに…」なんて言って、韓国からやってきたりする。

が、ムシクは言う。「ここはフィリピンだ。」そう、フィリピンでは彼には敵わない。

フィリピンの警察も彼には頭が上がらない。

汚職・癒着が横行している。

ドラマ内だけなのか、本当なのかはわからない…いやあ、でも観ていたら怖くなる。

カジノの怖さも描かれる。「カモ」となる客を紹介させて、その客にどんどんお金を使わせる。

「カモ」となった客はドンドン泥沼に入り込む。

ムシクもカジノに魅せられ、そこで働くことに一生をかけた男だ。

権力が欲しかったのか。お金が欲しかったのか…

彼が最後に手にしたものは何だったんだろう。

一人の男の哀愁が見られる作品となっている。

韓国ドラマ「カジノ」関連おすすめ商品

フィリピン…怖いイメージはついてしまったが、何年か前にセブ島は行ったことがある。

怖い気持ちも半分…でも、映ってるホテルは素敵だった。

ムシクが冒頭に逮捕されるシーンは、このミドリクラークホテル&カジノらしい。

確かに!レストランがあのシーンだわ。

他にも素敵なホテルいっぱいあるよね。洗練された感じの。

チェ・ミンシクさん。私は初めましてだったから、「大御所」とか「26年ぶりのドラマ」と言われても

ピンと来ず、過去シーンも彼が黒髪で演じているのに違和感を感じてしまったんだが…

なるほど。回を重ねるごとに、迫力というか凄みが違うよね。

ソン・ソックの作品をもっと見たいんだけれど、私が途中でリタイアしてしまった「恋愛体質」に出演していたと

最近、知った。なんてこった…ネトフリ配信終わってるやないかーい。

切ない…

-ディズニープラス, 韓国ドラマ
-, , , , , , ,