Uncategorized ネットフリックスおすすめ 韓国ドラマ

【ドラマ感想】エージェントなお仕事/キャスト・あらすじ・見どころ・感想

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

  1. HOME >
  2. Uncategorized >

【ドラマ感想】エージェントなお仕事/キャスト・あらすじ・見どころ・感想

エージェントなお仕事

Netflix/エージェントなお仕事・概要・あらすじ

「エージェントなお仕事」概要

俳優たちのマネジメント会社のお話。

俳優たちのキャスティングをしたり、俳優たちのイザコザを解決したり。

代表が突然亡くなり、会社は経営の危機に。

あの手この手で会社をなんとか再建させようとする人々の

ドタバタ劇。

data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

「エージェントなお仕事」登場人物・キャスト

「エージェントなお仕事」
data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

ソ・ヒョンジュ/チュ・ヒョニョン

マネージャーになるために釜山からマ理事を頼ってソウルへ。

マ理事とは何やら意味深な関係の模様。

演じるのは「ドンtotheグーtotheラミ!」のチュ・ヒョニョン。

破天荒なイメージの強かったドングラミとは打って変わって

おとなしげな印象。

何にでも一生懸命でそれが空回りすることも…。

チョン・ジェイン/クァク・ソニョン

メソッドエンターテイメントのやり手チーム長。

目的のためなら手段を選ばない。かなり強硬な手段に出ることもあるので、

余計に騒ぎが大きくなることも。

かなりの肉食女子で毎話グイグイ攻めるクァク・ソニョンの姿もまた見どころ。

彼女のパンツスーツ姿もかっこいい。

マ・テオ/イ・ソジン

野心家で策略家のマ・テオ理事。

策を巡らせすぎて、策にはまり、失敗の元になることも多々ある。

ヒョンジュとは何やら秘密の関係性のよう。

始めこそヒョンジュを邪魔者扱いするものの、

徐々に自分の窮地に一生懸命働いてくれるヒョンジュに優しい態度を取るようになる。

キム・ジュンドン/ソ・ヒョヌ

優しく俳優にも熱意を持って接するマネージャーチーム長。

その優しさ故にトラブルになってしまうこと多数。

ジェインに好意を持っているようだが、ジェインからは同僚としか

思われていない様子。

イ・サンウク/ノ・サンヒョン

メソッドエンターテイメントの代表が突然亡くなり、

税務調査が入ることになった、担当の税務調査官。

演じるのはノ・サンヒョン。

AppleTVドラマ「パチンコ」にて真面目な神父の夫を演じていた彼。

今回も真面目な印象だが、そこにお色気シーンが加わり、

コミカルなドラマに華やぎ?を持たせてくれる。

スーツ姿も良き。

真面目なメガネ姿も良き。

ノ・サンヒョンさん、注目俳優である。

「エージェントなお仕事」クァク・ソニョンの魅力とドラマの見どころ

私はクァク・ソニョンが好きだ。だからこのドラマは彼女を観たくて見ていた。

もとはフランスのドラマが原作だとか。

韓国ドラマ好きの私には韓国のエージェントのお仕事の方が見応えがあるのは当然のこと。

ただ、途中までは知っている人(俳優)が出なくて、ただクァク・ソニョンちゃんのパンツスーツ姿と

肉食女子ぶりを楽しんでいた。

俳優が実名で登場

俳優陣がその俳優の名前で登場。

メソッドエンターテイメントは中堅どころのエージェント会社で、

所属する俳優陣も手堅いベテランの脇役俳優といったところ。

で、実名で登場する俳優陣もそんなイメージ。

知っている脇役さんが登場すると一気にテンションが上がる。

オ・ナラさんやパク・ホサンさんが出てきた時にはヒャッホーと

楽しかった。

しかも、パク・ホサンさん、私は大好きなのに、

「刑務所のルールブック」しかヒット作がないくせに!!!なんていじられている。

面白すぎる…

ドタバタ劇のコメディが面白い

毎度毎度、俳優陣がやめるだのやめないだのドタバタしている

メソッドエンターテイメント。

でも最後にはなんとなくまとまる。

うまくいくときもあれば、いかないこともあるけれど。

あの手この手で俳優の気持ちを取り戻そう、盛り上げようとする

マネージャー陣の奮闘ぶりが面白い。

マ理事、ジェインチーム長、ジュンドンチーム長が主にマネージャー陣を担当しているが、

それぞれに性格が違い、やり方も違って、

ドタバタの仕方も三者三様。

そこが癖になってくる。

ジェインの肉食女子シーン

個人的には毎度毎度、がっついているジェインが面白い。

仕事もなんならお色気で迫ってやろうぐらいの勢いがあり、

もうお馴染みシーンになっている。

お色気戦略はうまくいくとも限らず、完全にコメディ。

肉食女子は仕事も強引で、手柄を立てるためならどんな手段も

選ばない。

その手段の選ばなさも強引すぎるところも面白い。

スーツ姿からドレス姿までジェインのファッションも見どころ。

tv N HPより引用

まとめ

クァク・ソニョンちゃんがみたくて観始めたドラマだったけれど、

コメディとして普通に面白い。

コメディが好きな人、そして好きな脇役俳優が出ている、と言う場合は

すごくおすすめ。

「エージェントなお仕事」おすすめ商品

お馴染み「KOPIKO」

またまたお馴染み「KAHI」

-Uncategorized, ネットフリックスおすすめ, 韓国ドラマ
-, , , ,