ネットフリックスおすすめ 韓国ドラマ

【ドラマ感想】ソンガン主演Netflix韓国ドラマ「SWEETHOME2」感想・あらすじ・登場人物・キャスト・相関図〜怪物化のその後

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

  1. HOME >
  2. ネットフリックスおすすめ >

【ドラマ感想】ソンガン主演Netflix韓国ドラマ「SWEETHOME2」感想・あらすじ・登場人物・キャスト・相関図〜怪物化のその後

「SweetHome2」

Netflix韓国ドラマ「SweetHome2」あらすじ・概要

「SweetHome2」予告編
タイトルSweetHome2
配信Netflix
話数全8話
ジャンルホラー
原作「SweetHome」
キャストソンガン、イ・ジヌク、イ・シヨンほか
「SweetHome2」概要

人々が突然、怪物化し始める現象。シーズン1では、マンション・グリーンホーム内が舞台だった。

シーズン1の最後に、研究に協力するために軍の研究機関へと向かったチャ・ヒョンス。

一方、生き残ったグリーンホームの住人たちは、軍が管理する安全キャンプへと向かった。

data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

韓国ドラマ「SweetHome2」相関図・キャスト・登場人物

「SweetHome2相関図」

人物紹介には、主観が入るためネタバレも含みます。未視聴の方はご注意ください。

data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

チャ・ヒョンス/ソン・ガン

シーズン1にて怪物化し、グリーンホーム内で人間の形を留めていたために、怪物の駆除役を担っていた。

シーズン1の終わりで、人々の役に立つために、と研究機関へ行くことを志願するが…

家族を失い、失意の底にいた元・引きこもりの青年。

ヒョンスの意識を持ち続ける。

【ソン・ガンそのほか出演作品】「SweetHome1」「恋するアプリ〜ラブアラーム」「ナビレラ」「わかっていても」「気象庁のお仕事」「マーデーモン」ほか

ソン・ガンの出演は今回少なめである。

シーズン1において、自身に「怪物」であるか「人間」であるかを問い続けるヒョンス。

今回も問い続ける存在。彼の変形した形が「羽」であると言うところが…ソン・ガンがソン・ガンである

所以というか(個人の感想です)、神々しさが益々増している。

チョン・ウィミョン/イ・ジヌク

シーズン1にて、パク・ユリの喘息の薬を得るために外に飛び出し打たれて死んでしまったピョン・サンウク。

シーズン1のラストで「きゃー生きてたー!」と喜んだのも束の間。実はそれはシーズン1にて、ヒョンスに「怪物たちの

世界を築くんだ」的なことを持ちかけていたチョンウイミョン(演;キム・ソンチョル)が乗り移った姿だった!!!

研究機関で、実験を繰り返されたこと、研究機関の無意味さをヒョンスに語りかける。

【イ・ジヌクそのほか出演作品】「Sweethome1」「不可殺」「イ・ドゥナ!」ほか

「SweetHome1」では訳ありの空気を出した不器用だけど優しいおっさんと言う私の大好物感あふれる存在だったピョン・サンウクと言う

キャラクターを演じていたイ・ジヌクさんが、今回は前回キム・ソンチョルが演じていたチョン・ウィミョンという不気味なキャラクターを

演じている。筋肉隆々のイ・ジヌクさんが演じてるから、ヒョンスとの対決シーンも見応えがある。

最終対決はやはりこの人なんだろうか…

ソ・イギョン/イ・シヨン

シーズン1にて、婚約者を探しながら、グリーンホームに住んでいた元軍人(消防士だったかも)。

とにかく身体能力が優れている。

シーズン1に、「特殊感染者」(怪物化をした後も人間の形を留めている)であるヒョンスを差し出す代わりに

婚約者の情報を得るという取引を軍と行う。

シーズン2でも婚約者を探し続け、ついに居場所を突き止めるが…

【イ・シヨンそのほか出演作品】「SweetHome1

イ・ウニュ/コ・ミンシ

グリーンホームの元住人であり、生存者。怪物化していない。

シーズン1にて、血のつながらない兄ウニョクに反発しながらも、最後にウニョクが自分を助けて、

怪物化しグリーンホームに残ってしまったことで、兄を探し続けている。

スタジアムに避難し、生存するも一匹狼で皆から疎まれている。

引きこもり青年かつ怪物化してみんなに利用されていたヒョンスと心を通わせていた経緯がある。

【コ・ミンシそのほか出演作品】「スイートホーム1」「恋するアプリ〜ラブアラーム」ほか

今回の主役はウニュか?てぐらいに、ウニュにスポットが当たっていた。

コ・ミンシちゃん、シーズン2までに「恋するアプリ」を観たもんだから、あのソン・ガンに恋して嫌なことばっかりしてくる

役柄から出世したなあと…(何目線)

ユン・ジス/パク・ギュヨン

グリーンホーム元住人。生存者(怪物化していない)。

他の生存者とともに安全キャンプに移される。

【パク・ギュヨンその他出演作品】「SweetHome1」「セレブリティ」ほか

シーズン1でのキム・ナムヒさん演じるチョン・ジェホンとの恋模様が

好きだったんだよなあ。というかチョン・ジェホンが好きだった。本当に死んでしまって残念。

パク・チャニョン/ジニョン

生存者を移送する二等兵。心優しく正義感に溢れている。

元野球選手だった模様。(物を投げて命中させるシーンとスタジアムに彼の写真がある)

おそらく兵役中に怪物化現象になってしまったのだろう。

誰にでも平等に優しい。

キム・ヨンフ/キム・ムヨル

カラス隊(軍の中でも怪物を倒すために作られた部隊)のメンバー。

怪物と人間に対する自分なりの価値観・目線が明確で、怪物に対して容赦がない。

が、部隊の人間に対して情に厚く、信頼も深い。

【キム・ムヨルその他出演作品】「悪人伝」「未成年裁判」「車輪」ほか

「悪人伝」でのがらっぱちな刑事に、「未成年裁判」での柔らかな物腰、そして「車輪」での冷徹な秘書官…いやあキム・ムヨルさんも

演じる役によってガラッと雰囲気や見方を変えてくれる存在で大変気になっている。

今回も始めは「めっちゃ嫌なやつ!」と思っていたが、話が進むごとに「彼は彼なりの正義があるんやね」と思わせてくれる。

タク・インファン/ユ・オソン

カラス部隊の隊長。怪物になった家族を自らの手で殺した過去があるが、

害にならないと自身が判断した怪物は殺さない人道的?なところがある。

この彼の行動は優しさなのか、判断しかねるが…

イム博士/オ・ジョンセ

政府の命により、ワクチンを開発していた。「特殊感染者」に興味を持ち、実験をしていた。

ワクチン開発をしたのかしていないのか謎のまま、政府の人間は死んでしまい、軍とともに

スタジアムで生活をしている。「怪物」に対する情熱は尽きない。

研究に対するその姿勢は狂気そのもの。

オ・ジョンセその他出演作品】「椿の花咲く頃」「ストーブリーグ」「サイコだけど大丈夫」「悪鬼」ほか

頭がおかしい」としか表現のしようのない科学者をオ・ジョンセさんがキレッキレに熱演。

「悪鬼」にて冷静沈着なヨム教授からのこの振り幅よ…だから、好き。

科学者というのはその興味の追求のあまり、倫理観や善悪の判断が二の次になりがちになる…というのは

ありがちだが、イム博士もまさにそんな感じで。頭のおかしさが徐々に爆発していく。

謎の子ども/キム・シア/キ・ソユ

ジュニルが外出した先で、出会った謎の少女。彼女が触れると触れた相手が「怪物」化する。

【キム・シアその他出演作品】「生まれ変わってもよろしく」「キル・ボクスン」ほか

【キ・ソユその他出演作品】「私たちのブルース」「良くも悪くもだって母親」「生まれ変わってもよろしく

チ班長/キム・シンロク

スタジアムの生存者で、スタジアムの設備管理をしている。みんなの代表的な存在。

ウニュに夫・ギナムを殺された恨みがある。

そのあたりが描かれているような描かれていないような…

そもそも彼女はどうして施設管理をするようになったのか謎なんだが…

ウニュに対する恨みは強いよう。

【キム・シンロクその他出演作品】「怪物」「ある日〜真実のベール」「ムービング」「財閥家の末息子

主演と違って、脇を固める俳優さんはいろんなドラマで見ることが多い。彼女もそんな一人。

ヒステリックな役柄から、冷静沈着な女性まで。今回はヒステリックさと冷静さの混じった女性で、

スタジアムのあれこれを掌握した上で、ウニュに対する憎しみに取り憑かれている女性。

ウニュへの恨みを晴らすために、いろんな人の感情を利用する。

チョン・イェスル/ヤン・ヘジ

チ班長を「オンマ」と呼んで、勝手気ままに過ごしているスタジアムの生存者。(チ班長の本当の娘かどうかは

謎だなと私は思っている)投手パク・チャニョンのファンだったのか、彼のユニフォームを抱いている。チャニョンを

「可愛い」と言い、「彼女」ぶっている。チ班長にとりいるように、ウニュを疎ましく思っている。

【ヤン・ヘジその他出演作品】「天気が良ければ会いに行きます」「わかっていても」「悪鬼」ほか

オ・ジュニル/キム・ドンヨン

スタジアムで生活する生存者。知的に障害を持っている。母一人、子一人で生活している。

母親は癌に侵されている。

ジュニルの母/ビョン・ジョンヒ

ジュニルを一人残して、癌でもうすぐ死ぬかもしれないことを心配している。

スタジアムの生存者。

神父/キム・ジョンウ

スタジアム内で生活する生存者。スタジアム内で布教活動?を行う。

悪巧みをしてそうな感じ。

ワン・ホサン/ヒョン・ボンシク

グリーンホームの生存者が安全キャンプへ向かう途中で一緒になった生存者。

が、スタジアムでは暮らさずに自力で生きている。

【ヒョン・ボンシクその他出演作品】「D.P2」「クイーンメーカー」「この恋は不可抗力」ほか

ハニ/チェ・ウォンビン

スタジアムではなく、街で暮らす生存者。ホサンのことを「社長」と呼んだり「アボジ」と呼んだり、その関係性は

謎めいている。彼女自身も謎めいた存在でありシーズン3でどんなふうに絡んでくるのか。

ネットフリックス韓国ドラマ「SweetHome2」感想〜ソン・ガン出演少なめ。人間と怪物の間にいる人々のその後、クライマックスへ向けた過渡期的展開

シーズン1では「グリーンホーム」という閉鎖的(必然的に閉鎖された)空間において、徐々に人々が

「怪物」化していき、「怪物」化した人間はゴールデンタイムの間に殺すべき…という中、

完全に「怪物」化しない人間の形を留めたままのヒョンスという存在を希望とみなすか否か、という

葛藤があった。

シーズン2では、怪物化現象の約1年後が描かれる。

怪物化という現象は結局、「感染」ではなく、いつ誰が発症するかわからない。

また、ヒョンスのように発症しても自己を保ったままのものもいる。

スタジアムで軍に守られながら生活を続ける人々は、それなりにコミュニティを築き、

ある程度非常事態から、それが日常になりつつある。

少ない食料を分け合い、時には恋愛もする。

しかし、その中でも「いつ怪物化するかわからない」「怪物化すれば殺されるかもしれない」という

恐怖が常に付き纏っている。

自分が怪物化していなければ、「怪物化した人間はすぐに殺せ」と声高に言う。

けれど、自分が怪物化すればそれを一生懸命に隠し、必死に自己を保っていくことを願う。

怪物化現象は、欲望に取り憑かれたものに起こることがわかっている。

果たして「欲望」のない人間がいるだろうか。

シーズン2にても描かれる人間心理の描写というのは見ものである。

こうしたパニック系のドラマの中では、「極限に置かれた人間の心理」がどんなふうに描かれていくのか、

それもまた一つ見どころだと思う。

今回、怪物化から1年経った人々の生活。

日常における非日常。非日常における日常。それもまた見どころだった。

いくつか不明な点もあったけれど…

不明点を以下にいくつかあげたい

「怪物化現象」とは一体…

必死で自己を保っているヒョンスだが、大怪我を追った際に現れた

人格?はいったい何なのか?怪物化とは何かが憑依しているのだろうか。

乗り移られている?

本人が弱ると、その人格が現れるようだが、その人格が現れた方が、

回復が早い…?宇宙人?

チ班長とウニュの関係

チ班長がずっとウニュを目の敵にしているのは、

ギナムという班長の夫をウニュが殺したから。

これは回想シーンが出てきたものの、そのあと、ウニュが「彼女との因縁はもっと昔からある」的なことを

言うんだが…そんな描写ありましたっけ?チ班長はシーズン2にて初登場のはずなんだが…。シーズン3で

描かれるのだろうか。

研究施設で起こっていることとは…?

イム博士とともに訪れた研究施設。

実験のように怪物化がなされていた…?

ここにやってきたカラス部隊のメンバーが監禁されていた、

「特殊感染者」が多数いたことが判明。ウィミョンの仕業なのか、はたまた…?

シーズン3に期待!

ウニョクは生きてる?

ウニュがこだわり続けた、ウニョクの生死。

ラストシーンでイ・ドヒョンが出てきたけれど、果たして…。

個人的にはイ・ドヒョンの登場を切望する。

SweetHome2関連おすすめ商品〜原作漫画ほか

LINEにて無料で読むことも可能。

シーズン1では、引きこもりという設定かつデビューしたてだったソン・ガンくん故に華奢な体だったのに、

シーズン2ではムッキムキ。怪物化効果ということにしておこう…

-ネットフリックスおすすめ, 韓国ドラマ
-, , , , , , , , , , , ,