ネットフリックスおすすめ 韓国ドラマ

【ドラマ感想】チョジョンソク✖️シンセギョン・Netflixドラマ「魅惑の人」あらすじ・キャストex・相関図〜あのイクジュンが王様に!

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

  1. HOME >
  2. ネットフリックスおすすめ >

【ドラマ感想】チョジョンソク✖️シンセギョン・Netflixドラマ「魅惑の人」あらすじ・キャストex・相関図〜あのイクジュンが王様に!

Netflixで配信中のtvNドラマ「魅惑の人」

「賢い医師生活」のイクジュン演じるチョジョンソクさんが王様役に初挑戦!

見どころ、あらすじ、相関図をご紹介します!

「魅惑の人」

シンセギョン✖️チョジョンソク共演!韓国ドラマ「魅惑の人」

「魅惑の人」予告編
タイトル魅惑の人
配信Netflix(2024年2月現在)
放送tvN
キャストシンセギョン、チョジョンソク、ヤンギョンウォン、
キムミョンハほか
話数全16話
ジャンル時代劇
ドラマ「魅惑の人」概要

時は中国大陸で、明から清へと支配が移っていく激動の時代。

イ・イン(チナン大君)は国民が再び争いに巻き込まれることがないように願っていた。

清との戦いに敗れた朝鮮王国は王の弟であるチナン大君を人質に差し出すように言われた。

人質として清で時を過ごし、朝鮮へと戻ったチナン大君。そこにはかつて信頼しあっていた兄ではなく、疑心に満ちた王がいた。

誰のことも信用しない王の姿に戸惑うチナン大君の唯一の楽しみは囲碁であった。

ある日、街中で賭け碁をする棋士と出会う。そのものに強く惹かれるが、正体を明かすことはない。

その棋士こそは、チナン大君が「師」と仰ぐカン・ハンスンの一人娘カン・ヒスが男装した姿であった…。

正体を知らぬままに二人は強く惹かれあい始めるが…。

data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

韓国ドラマ「魅惑の人」キャスト・相関図・人物紹介

ドラマ「魅惑の人」相関図
data-ad-client="ca-pub-5822305346515603" data-ad-slot="2678472334" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

チナン大君(イ・イン)/チョ・ジョンソク

出典元:tvN

現王の弟であり、先王の後宮の息子。清との戦に負けて、人質となり清で過ごす。

兄である王を慕い、信頼していたが、帰ってきてみると、兄である王は病にかかり不信に陥ってしまい、誰も近づけようとしなくなっていた。

囲碁を好み、囲碁の名人でもある。

カン・ハンスンを師と仰ぐ。

兄が急死した後、王となるが、民の間では政治も行わず、酒肉に溺れている愚王であると噂されることになるが…。

【チョ・ジョンソクその他出演作品】「EX IT」「賢い医師生活1・2」ほか

「賢い医師生活」のイクジュンが〜!!!初めのうちはイクジュンを期待してしまって、なんだか「お笑い」要素を期待しながら見てしまうけれど3話4話ぐらいまで進むと、もう王様にしか見えない!

真面目な顔に笑いそうになるのも束の間。グッと心にいろんなことを秘めた王様役に涙必須。

カン・モンウ(ヒス)/シン・セギョン

出典元:tvN

チナン大君が師と仰ぎ信頼するカンハンスンの一人娘。正義感が強く、清の人質となった人々を救うためにお金を稼ごうと、男装をして

賭け碁をしては高い碁盤を手にいれ、碁盤をお金に換えている。囲碁の名人。

身分を明かすことなくチナン大君と出会い、密かに想いをよせる。チナン大君より「モンウ」の名が与えられ、「モンウ」と名乗るようになる。

王様が亡くなった際に、間者の疑いをかけられ、友人と一緒に窮地に追いやられ友人を亡くしたためにチナン大君を憎むようになるが…。

【シン・セギョンその他出演作品】「それでも僕らは走り続ける」ほか

キム・ミョンハ/イ・シニョン

出典元:tvN

ソン王の王妃の甥にあたる。真面目でまっすぐな性格。ヒスに想いを寄せ、求婚するが断られている。

真面目で悪い性格ではないが、融通が効かず、賢いとも言えない。

父のことを尊敬しているが、父の思惑とは別のところでヒスに想いを寄せている。

父が部下にしているユ・ヒョンボのことはどうもイケすかない。

ソン王亡き後、息子であるムンソン大君とは従兄弟にあたり、後見のないムンソン大君のことを案じている。

【イ・シニョンその他出演作品】「愛の不時着」「浪漫ドクターキムサブ3」ほか

大妃パク氏/チャン・ヨンナム

出典元:tvN

先先代の王の後宮。ソン王の継母。インの実母でありインを王にするべくあれこれと画策してきた。

何でも自分の思い通りにしないと気が済まない。陰であれこれと画策をしてインを悩ませている。

自分の意のままにならない人間をネチネチといじめるところがある。

【チャン・ヨンナムその他出演作品】「サイコだけど大丈夫」「イルタスキャンダル」「バッドランドハンターズ」ほか

今回も悪い役してるねえ〜姉さん!!!冷静沈着、知性があるように見えて、実はヒステリック。そんな役が似合う女優さん。(え?)

パク・ジョンファン/イ・ギュフェ

出典元:tvN

領府事(リョンブサ)。チナン大君の叔父、大妃の兄にあたる。

政(まつりごと)を自分の意のままにしようと、王様にしたがっているように見せながら、王様を自分の思い通りに動かす。

裏であれこれと画策し、チナン大君を王にしようと動いてきた人物。

チナン大君が王になってからは好き放題している。

【イ・ギュフェその他出演作品】「怪物」「財閥家の末息子」「良くも悪くもだって母親」「悪鬼」「今日もあなたに太陽を

悪い役(まが悪かったり、本気で嫌な奴だったり)が多いイ・ギュフェさんだけど、なぜか個人的に嫌いになれない。むしろ何故か目がいってしまう。

イ・ボンリョンさんの夫だから…?(好きな女優さん)

イ・ソン/チェ・デフン

チナン大君(テグン)の異母兄。母親は違うが、幼い頃からチナン大君を可愛がってきた。清に、チナン大君を人質として

送る時には心から心配し、気に病んでいたが、帰る頃には周りのものの言葉に惑わされ、疑心暗鬼に陥っていた。

病に侵され、誰のことも信用できず、誰の言葉にも耳を傾けなくなってしまった。

【チェ・デフンその他出演作品】「ブラームスは好きですか」「愛の不時着」「怪物」「カーテンコール」「ウヨンウ弁護士は天才肌」ほか

チェデフンさん好き〜。今回はちょっとだけの出演だったけれど、不信に苦悩する王様を熱演。

キム・ジョンベ/チョ・ソンハ

王妃(ソン王の妻)の兄。王の外戚にあたる。兵曹判書。

ソン王への忠義のために、チナン大君は王座を狙っているに違いない、と考える。チナン大君を疎ましく思っており、

チナン大君が清から戻り、民衆からの人気があるのを見ると気に食わず、王との仲を違いさせようとする。

ユ・ヒョンボ/ヤン・ギョンウォン

出典元;tvN

ジョンベの部下だが、自分の出世を狙い、虎視眈々としている。

自分の身の安全、自分の出世を第一に考え、自分の利になると思ったら誰に媚を売るのも厭わない。

ホンチャンの兄だが、自分の出世のために実の妹のことも顧みない非道な男。

【ヤン・ギョンウォンその他出演作品】「愛の不時着」「ヴィンチェンツォ」「ある日〜真実のベール」「ビッグマウス」「サムダルリへようこそ」ほか

今回は普通に嫌な役!!!!!こいつ…諸悪の根源じゃんみたいな嫌なやつ。

コントか、みたいな大袈裟に嫌な役でも、可愛げのある役でもなく普通に嫌な役。でも好きだけどね。笑

カン・ハンスン/ソン・ヒョンジュ

出典元:tvN

カン・ヒス(モンウ)の父親。領議政。

妻亡き後、娘のことを心配しながらも無理に嫁がせることはしたくない。

が、自分がいなくなった後、娘の後見がいないことを心配している。

政府の高官で、派閥をつくらず実直に対応するため、王からの信頼が厚い。

チナン大君の囲碁の師匠。

明に間者を送ってほしいとソン王から頼み込まれ、送ることにするが…。

チュ・サンファ/カン・ホンソク

カンホンソク
出典元:tvN

チナン大君の付き人。王となってからは別軍職・行首として王のそばを離れず、王を守る。

私利私欲で動くものが多い中、王への忠実な心だけで動く彼は、イン王からの信頼が厚い。

【カン・ホンソクその他出演作品】「キム秘書は一体なぜ…」「ホテルでルーナ」「キング」ほか

トン尚宮/パク・イェヨン

もとは大妃に仕える身だったが、大妃の命令によりソン王の尚宮となる。身の回りの世話をする人?

ソン王は彼女だけをそばに置き、彼女からしか食事や薬を受け付けない。王の女人だったと言われている。

ソン王が亡くなったときも近くにおり、イン王が王座に就く証人となった人物。

実はチナン大君に密かにずっと想いを寄せていた。王の秘密を知る人物となり、一人王のそばに仕え、王の身の回りの世話をすることで、

王は前王の女人に手を出した、と噂される要因となるが実はトン尚宮はイン王の女人でもないのだった。

【パク・イェヨンその他出演作品】「海街チャチャチャ」「アンナ」「あなたに似た人」ほか

チュ・ダルハ/ナ・ヒョヌ

出典元:tvN

カン・ハンスンの家来であり、スパイの役などを担う。ヒスの頼みで、碁盤を売って身代金として清から人質を助ける役なども

になってきた。その中で、ヒスの友人である伎生であるホンチャンと出会い、恋仲になっていた。

ホンチャンが亡くなる原因となったイン王を恨んでいる。

ホンチャン/ハン・ドンヒ

もとは士族だったが、戦乱のため清に連れて行かれ、ヒスの身代金により戻されるも、兄ユ・ヒョンボにより捨てられ、

伎生となる。ヒスの身の上を唯一知っている人物。ヒスの手助けをしている。

ムンソン大君/チェ・イェチャン

先王イ・ソン王の長男。イン王の甥にあたる。キム・ミョンハの従兄弟。

聡明で幼いながらも、自分の立場を弁えつつきちんと自分の考えを言える子。

王のことも、従兄弟ミョンハのことも慕う。

人を見る目もある。

中殿オ氏/ハ・ソユン

イン王の妻となり王妃の身となるが、王の心を捉えることはできず嫡男を産むこともできずに大妃から厭われるようになる。

体が弱く、頭痛に悩まされる。

王からの愛情を受けることはできなかったが、賢く冷静で愛情深い女性で、ムンソン大君のことを可愛がり、

実の子のように愛情を注ぐ。ムンソン大君の行く末を案じている。

韓国ドラマ「魅惑の人」感想

実は韓国時代劇がずっと苦手だった。

時代劇のおすすめを見ようとして、途中で断念したことがなん度もある。

が、たとえばこれが、「還魂」のようなファンタジーや、「キングダム」のようなSFものになると最後まで見られたことがあった。

が、今回はファンタジーでもホラーでもない

他の作品を見たことがないので、何とも言えないところではあるが、

王道と言えるのではないだろうか。

まあ、女性が男装して賭け碁士をしている、という点ではある種ファンタジーかもしれないが…。

いや、まああんなによくできた王様がいる時点でファンタジー?

この、チョジョンソク演じる王様…3話4話あたりでは、「何も仕事しない」だの「お酒と女性に溺れている」だのよくない噂を

流されている、という設定だったけれど、

いやいや見てたら

わかるでしょ?こんなに人道的な、いやもう聖人か!というような君主様よ!!!

さすがチョジョンソク!!!

始めこそ「賢い医師生活」のイクジュンが頭をチラついて、「いつおもろいこと言うんやろ???」と期待する私がいたが、

5話6話と進むごとに、「王様!!!」でしかなくなる。

イケメン聖人君主な王様よ!

ファンタジー要素はないが、展開はファンタジー。

でもフィクションは全てファンタジー!素敵な展開があるからこそ心ときめき、物語に没頭できる。

聖人君主な王様が自分を裏切ったと思い、復讐することを誓う。

良いところのお嬢様であるはずのヒスが、男装し、宮中に王のために囲碁をするものとして務める。

男性だと思いながら、惹かれてやまない王様。

なんというか…焦ったいほどの恭しいやり取りが現代ドラマにはない盛り上がりとなって、

トキメキへの相乗効果!!!

時代劇…いいかも!!!

「王様」という絶対の存在に対する想い。

王様であるから好き、とかではなくその前から抱いていた想いに加え、

「王様」のいうことは絶対でありながらの女と男の駆け引き!

そして、その「王様」の誠実さ。控えめなそして真摯な愛情。この表現は時代劇にしか使えない…

そうか、時代劇ってこんなふうに楽しめるのか。

目から鱗でした。

時代劇の良さを教えてくれてありがとう!

髭の生えたおじさんたちが政治について云々カンヌン「私の意見を聞いてください〜ちょーなー(王様)」と

けんけんがくがくやってる時はもうええわってなるけれど、

男女の機微がこの「魅惑の人」は素晴らしく、

トキメキ満点であった。こんな人格者な王様、というか男性、いる!?

そりゃあ命も捧げたくなるよな…という素敵な王様でした。

ドラマ「魅惑の人」関連おすすめ商品〜

-ネットフリックスおすすめ, 韓国ドラマ
-, , , , , , , , ,